nakasusu(ナカスス) | 大分県中津市のウェブマガジン 中津市のススメ

Sponsored Link

耶馬渓の山の中にデザイン事務所!?「星庭」さんにお会いしてきたよ!

Sponsored Link
皆さんこんにちはマツオカです。

僕の愛読書「小さなお店のショップイメージグラフィックス」という本に載っているお店に関わっている人がどうやら耶馬渓にいるらしく、何気なく「すごいなー」とツイートしたところ、ご本人から連絡をいただいてお会いしてきました!


ありがとうTwitter、Twitter...ありがとう。
Sponsored Link

奈良、東京から耶馬渓へ!?


デザイン事務所「星庭」の代表、福田さんはもともと奈良のご出身らしく、そこから関西・東京で仕事をされていたらしいです。
有名な先生に師事していたり大手広告代理店での経歴など聞けば聞くほど「勢いで会いに来たけど大丈夫かな?」と不安になりますが、かなり気さくに話してくれました!

なぜ耶馬渓?


小さい頃からGWはお母さんのお知り合いが住んでいる耶馬渓に来ることが恒例行事になっていたそう。

通ううちにどんどん耶馬渓が好きになり、いつか住みたいと思っていたそう。

ちなみに移住してきてすぐはご自身で事務所兼自宅を建てていたらしく、読者の方も本当全然理解しにくいとは思うんですけど、とにかく楽しそう...!

気になる作品たちはこれだ!


そんな福田さんがどんなものを制作されているかと言いますと

クレジット表記など
クライアント 八木山高原/アートディレクション・デザイン・コピー 福田まや(星庭)/イラスト 古賀としお
クレジット表記など
クライアント 八木山高原/アートディレクション・デザイン・コピー 福田まや(星庭)/イラスト 古賀としお
こちらは前述の「小さなお店のショップイメージグラフィックス」に載っている「カカオ研究所」というお店に関わっていた時の作品で、ブランディングから携わったそう!

可愛いすぎてその本を読んだ時に印象に残っていたお店No.1です!

クレジット表記など
クライアント 耶馬渓ライフ/アートディレクション・デザイン・ネーミング 福田まや(星庭)

 

こちらは耶馬渓で生産されているごまだれで、福田さんがデザインしてると知らなかった時期に初めて目にして「こんなセンスの良いデザインの商品は耶馬渓のものじゃない」と疑っていたのですが(失礼)、今回福田さんがデザインしたと知りようやく納得した品です(ただただ失礼)

都会への憧れから田舎への移住


奈良の普通の住宅街で育った福田さんは都会への憧れを抱いていたそう。

そこから東京の広告代理店で働き、耶馬渓に移住してきたらしいのですが、「1回街に出る経験をしなかったらいつまでも憧れがあったと思う。でも東京に出て仕事をしたことで、自信がついて東京が絶対という気持ちがなくなった」とおっしゃっていて「生活する上でかかるコストが低くて、やりたいことができる環境、そして1番は自然だらけの耶馬渓最高」とも

もちろん仕事によっては場所は大事だし苦労する経験も必要だと思いますが、リラックスできて余裕のある生活が出来るのって確かに最高だなとマツオカ地元なのに他人事のように共感してしまいました。

「カカオ研究所」で使った物で中津の「中津市3Dものづくりセンター」でレーザー加工をした物もあると聞いて、本当に使う人次第だなと感じました。(マツオカもオススメされたのですが何をしようか思いつかずに1回も行けてない場所です)

今やってることこれからのこと


現在、デザインの仕事をやっているかたわら年に1回7月の海の日に「やばフェス」というのをやっているらしく、2泊3日でみんなで設営したりみんながそれぞれワークショップをしたりするそう(もちろん夜だけや参加するだけでも)

観客と演者との差をなくし、みんなが主催者のようなイベントで、メインの音楽好きなメンバーによる爆音DJにBBQ、今年はツリーハウスを作ってその上でお茶会、野外パンづくりワークショップや、昆虫食に詳しい人がレクチャーと実際に昆虫食を振舞ったり、スラックライン(※1)やフィールドレコーデイング(※2)なども

なにそれ超楽しそう
13732057_1084285458319413_8706405678114409770_o

13781980_1121250941282816_7360427516722581532_n

※1
スラックライン(英: slacklining)とは、ベルト状のラインを利用したスポーツの一種で、簡単に言うと、綱渡りである。 スラックライン専用のラインが市販されており、幅2.5〜5cmで長さ20m前後のタイプが多く、テンションを張ったラインの上でバランス感覚や集中力などを鍛えることができる。
出典:Wikipediaより

※2
フィールドレコーディングとは屋外で録音を行う事をさします。 街の音、川の音、森の音、鳥の声、並の音など自然音や環境音を録音する時の事を示す場合が多いようです。 他にも屋外へ機材を持ち出して楽器録音する子ともフィールドレコーディングと言われます。
出典:Yahoo!知恵袋より

「田舎に移住してきて層が少ないと感じる」
都会に行けば多種多様な人がいる中で、田舎では選べる職業や趣味も少ないし、そういうものを作り出すことも出来ればと考えているそう。

震災を経験していつかやろうを今やろうに


元々耶馬渓に移住する気持ちがあったとはいえ、特に時期などは考えていなかったそうなのですが、震災の経験などを経て「いつかやろう」を「今やろう」と心境が変化していったらしい。

何にでも言えることですが、なかなか行動に移すことが難しいことを実践している方の話を聞いているとより一層身が引き締まります...!

今回お会いしてみて


「こんな面白い人中津(耶馬渓)にいるのか!」という気持ちと同時に、「僕の地元(良い意味で)ヤバいじゃん!」と嬉しくなりました。

いや、本当にダジャレとかじゃなくてですね...

福田さんとももっともっと話してみたいですし、他にもいるであろう「ヤバい人達」に会いに行かねば...!!!

福田さんのような方達がそれこそ「層」を増やし広げていってくれているのを肌で感じ、それも素晴らしいのですが、やはり地元出身の人も一緒になって田舎の可能性を広げられるようになっていって欲しいですし、僕も微力ながらnakasusuを通しそれの協力をしていきたいと思いました。

福田さんありがとうございましたー!

デザイン事務所「星庭」



ここでお会いしてきましたよ!


陶cafe しきろ庵
住所:耶馬溪町大字金吉862
Facebookページ:https://www.facebook.com/cafeshikiroan/
nakasusu01
こちらのカフェのパッケージデザインなども担当されているとか!
CL : 陶Cafeしきろ庵/AD,DE : 福田まや(星庭)
CL : 陶Cafeしきろ庵/AD,DE : 福田まや(星庭)
僕の名刺もやって欲しい...

コメントを送る

*
*
* (公開されません)

Return Top